NISAは本当にお得なのか?

NISAで資産運用(投資)というのは本当にお得なことなのでしょうか?特に投資をしたことが無いという方にとってNISAで投資をするのは本当にお得なのかわからないという方も多いかもしれません。まずは、NISAというものが本当にお得なものなのかを調べていきたいと思います。

税金が非課税となるメリットは大きい

NISAをなぜ活用するべきなのか?という理由は「税金」という確実に発生するコストを抑えることができるからです。2014年現在、株や投資信託の売買益や配当金(分配金)には20%(復興特別税制を加えると20.315%)の税金がかかります。

利益の20%近くが引かれてしまうわけです。
ところが、NISAを使えばこれを非課税にすることができます。仮に年5%の資産成長が期待できるとして、毎年100万円ずつ積立投資をして10年間税金がかかった場合と掛からなかった場合とで比較していきます。

NISA口座:1320.679万円(投資リターン:約32%)
普通の口座:1248.635万円(投資リターン:約24%)

このように、同じ運用をした場合でも、税金がある分リターンは大きく減少します。10年という期間でこの差ですが、複利で差が付くので20年、30年となるともっとこの差は広がっていきます。

同じ投資をするなら「税金がかからないNISAの方が圧倒的にお得」というわけなのです。

 

ちなみに、同じことは税金だけでなく、手数料などでも言えます。
取引する証券会社や銀行で発生する株や投資信託などの手数料はできるだけ安いところを使うというのが投資リターンを確実に高める有効な手段であるといえます。

 

NISA口座ならSBI証券がおすすめ


SBI証券

NISA口座数No1の実績。国内株、ETF、海外ETF、外国株、投資信託と幅広い商品に投資できるうえ、手数料も安い。投資信託の保有でポイントが貯まるなどの有利な仕組みも。